【ハワイでのノマドスタイル】働き方が自由で自分のスタイルで仕事をすることが可能です!

株式会社Webの匠

Webの匠最大の特徴である”働き方”。社員の幸せを最高ラインに。
だからこそクライアントの満足度も最高ラインにできると信じています。

Workstyle ワークスタイルブログ
 

トップ > ワークスタイル > ハワイでのノマドスタイル

2014.07.25

Hawaii   Wave  
田渕  田渕

ハワイでのノマドスタイル

1

 

ついにやってきましたハワイ!

Webの仕事はPCとネット環境があれば、どこでも仕事ができる!

それがたとえハワイでも!

というのを実践する為に今回は妻と子供二人を連れ、ハワイに長期滞在中です。

ワイキキ中心地のコンドミニアムを長期で契約し、PCとモニター、キーボードとサーフボードを持参でやっていまいりました。

さっそくラナイ(バルコニー)にワーキング環境を設置。

3

3回建ての低層のコンドで、ラナイのから見える景色は、

となりのコンドのプライベートプールスペースなので、ゆったり緑がいっぱいです。

日本との時差は約19時間なので、ハワイの朝は、日本は深夜。

ハワイの14時が、日本の10時。

ですので、早朝~午前中にひと仕事。この時日本は深夜ですので、

まとまった作業などはこの時間帯に行います。

昼前くらいにいったん切り上げ、ワイキキ周辺でサーフィンしたり、家族との時間を過ごします。

ハワイの14時が日本の午前10時なので、

昼過ぎから、クライアントやスタッフからの連絡が入り始めますので、

この時間帯は、必要に応じてメール対応、Skype対応。

(あくまでもメインは家族との時間)

子供が寝始める20時くらいは、日本の15時。

社内のスタッフもエンジンがかかってくる頃です。

なので、20時頃~23時頃は、密にSkypeでのミーティングなど。

ハワイ滞在3日目ですが、なんとなくこんな感じのスタイルが出来つつあります。

2