『FBAマルチチャネルサービス 自動API出荷システム』 は、
『SHIPPInno(シッピーノ)』 にサービス名変更し、
新しく生まれ変わりました。
新サイトはこちら 『SHIPPInno(シッピーノ)』 http://www.shippinno.net/

Amazon FBAマルチチャネルサービスAPIで、楽天などのモール注文を自動出荷

Webの匠

ーAmazon倉庫を利用中の方に朗報!ー楽天ショップを運営するのに人手がまったく必要ないなんて!?
Point!
  • Point.1

    今なら初期費用0
    月額費用1万円~

  • Point.2

    完全自動化
    RMS上での作業不要

  • Point.3

    Amazon倉庫から
    当日自動発送可能

「FBAマルチチャネルサービス」のAPIで、楽天注文の出荷作業を自動化。

FBAマルチチャネルサービス 
自動API出荷システム

セラーセントラルからの出荷作業を完全自動化

Amazon マーケットプレイスWebサービス(MWS) を利用した自動出荷ASPサービスです。
初期費用0円、月額費用1万円で、最短3営業日で導入可能なASPサービスです。

楽天市場などモールからの注文を、シームレスにamazonFBA倉庫から自動出荷

楽天WebAPIサービスを利用し、楽天ショップから注文が入ると自動でFBAマルチチャネルから商品を出荷します。
楽天バンク決済、クレジットカード決済での注文も、楽天WebAPIを利用し、自動でクレジットオーソリ処理、楽天バンク振替依頼処理を行う事が可能です。
ポイント利用やあす楽希望、日時指定にも対応。
出荷完了後の購入者へのメールも自動で送信します。
また、楽天市場の在庫数と、amazonFBAの在庫数の同期も自動で行います。



ネクストエンジン連携プランでは、国内主要モールのほとんどを自動出荷可能!

店舗の運営形態に合わせて、様々なプランをご用意。
ネクストエンジン連携プランでは、ネクストエンジンに取り込まれた注文を、自動出荷しますので、
国内主要モールのほとんどの店舗の注文も自動出荷する事が可能です。



多数の稼働店舗実績により、安定稼働しています。

通常こういったAPIを利用したシステムを構築する場合は、各社のAPI仕様の理解に膨大な時間とコストがかかります。
また、動作して初めて発見される問題点なども多く、運用上のトラブルがつきものです。
(APIドキュメントの内容だけでは、判断できない隠れた問題点が多い為)

当サービスは既に多数の店舗様で運用実績があり、楽天、amazonAPIを利用した開発のノウハウが豊富です。
そのため、トラブルなくスムーズに運用を始める事が可能です。



さらに詳しいマルチチャネル自動出荷システムの内容はこちら

最短3営業日で運用開始可能

お申込みから最短3営業日で自動出荷の運用をスタート可能です。

ネットショップを運営されてる方・
これから運営しようと思っている方へ
こんなお悩みありませんか?

Don't you have these kinds of worries

新しく楽天にも
出店したいけど人件費
かかるしなぁ…

複数のモールでショップ
運営しているけど在庫同期、出荷作業
が大変だなぁ…

Check!!
出荷作業・メール送信作業が自動化できて

しかも

そのためのコストがほとんどかからない

というシステムがあったらどうでしょう?

そんな便利なサービスが…

あるんです!!

FBAマルチチャネル自動出荷サービスのメリット

merit
merit01

楽天RMSでの以下の作業が不要になります。

クレジットオーソリ処理・クレジット売上請求処理・楽天バンク決裁の振替処理・追跡番号登録・ポイント承認などのRMS上で、手作業が必要な処理が不要になります。

  • クレジットオーソリ処理
    クレジット
    オーソリ処理
  • クレジット売上請求処理
    クレジット
    売上請求処理
  • 楽天バンク決裁の振替処理
    楽天バンク
    振替処理
  • 追跡番号登録
    追跡番号登録
  • ポイント承認
    出荷メール送信
merit02

24時間365日、自動出荷

Amazon以外のモールからの注文については出荷指示をセラーセントラル(出品管理ツール)に手作業で登録していましたが、それらが、他モールからの注文についても自動で処理できるようになります。

merit03

発送完了後の出荷通知メールが、自動で送信されます。

出荷完了時に、購入者へ自動で出荷通知メールを送信します。
下記は、メール内容例になります。

*******販売代理店をご利用いただきありがとうございます。
以下の商品を配送センターから発送いたしました。

※<配達が届いた際のご注意>※
当店舗では倉庫発送業務をAmazonに外部委託しております。
つきましては、お届けする梱包箱に「Amazon」と記載がございますが
この度「楽天市場」にてご注文頂きました商品で間違いございませんので
お届けの際にはお受け取り頂きますようお願い申し上げます。

また、商品の配送状況はこちらのリンクよりご確認いただけます。
https://www.swiship.jp/t/**********

配送業者: NIPPON (商品お届け予定日: 2015/06/05 JST)
伝票番号/送り状番号: 72**********
--------------------------------------------------------------------------
数量 商品名
--------------------------------------------------------------------------
1 ********************************

お届け先住所:
******
***-***
****市
*****************************

運送会社のウェブサイトで、伝票番号/送り状番号を使用して商品の配送状況をご確認いただくことができます。ぜひご活用ください。
注意:伝票番号/送り状番号の情報は、すぐに反映されない場合もございますのでご注意ください。

今後とも、*******販売代理店をよろしくお願いいたします

merit04

当日出荷締め切り時間ぎりぎりの注文も、当日出荷されます。

自動で出荷指示を行うので、出荷締め切り時間ギリギリの注文にも当日対応することが可能です。

merit05

専用管理画面で、楽天の注文からFBA出荷状況を一元管理できます。

専用管理画面※クリックで拡大できます

管理画面で楽天市場での注文が実際に出荷されたか確認することができます。キャンセルが発生した際のクレジットキャンセル処理も行えます。

出荷作業の自動化
既に多数の店舗様での稼働実績があります

多数のお喜びの声を頂いております。

voicevoice

10人のスタッフが従事していた出荷関連作業がゼロに。


楽天店舗ランキング常連店舗 パソコン周辺機器販売のMARSHAL株式会社様

1日数百件の注文を処理するため、受注管理業務には2名のスタッフが、出荷管理業務には7人のスタッフがまる1日作業していました。
しかしシステム導入後は、受注管理業務はパートタイマーのスタッフ1名が1日5時間程度の作業で、出荷管理業務に関しては、作業人員コストが実質ゼロになりました。
マルチチャネルサービスを利用する事で、1出荷単体の送料コストだけで見ると割高になった部分もありますが、
7~8人のスタッフが1か月まるまる作業に従事する人員コストが削減できたことを考慮すれば、全体コストは大幅に削減されました。
その結果、社内組織も大きく変化することが出来ました。
具体的には今までは3人だった通販事業部が、他の部門も巻き込んだ11人の体制となり、より戦略的な仕事に注力できる組織へとなりました。

voicevoice

発送業務に費やす時間を、店舗運営向上に向ける事ができました。


「手元供養」の製品を販売する、株式会社未来創想様

まず、出荷業務にかかる時間が大幅に削減できました。 これまでは帳票を手元に置いて、1件1件目視で様々な情報を確認しながら行っていた業務が「RMSの注文ステータスを変更するだけ」になった為、作業時間コストが大幅に減りました。
発送業務はミスをできない業務ですので、作業担当者にとって非常に神経を使う作業で「気持ちを集中させなければならない」という面でも大変な作業でした。
これをシステムにより効率化できたため、気持ちに余裕ができた事も大きく、本来注力したかった商品の見直しや、店舗運営の向上など、他の大事な業務に集中できるようになりました。

また、土日が休業日であるため、これまでは月曜に注文がたまっている事が多いという実情がありました。
購入者様の中には、休業日までしっかり確認されないで注文される事もよくあります。
そのため、月曜に改めて購入者様に「休業日のご注文ですので、再度お届け希望日を聞く」といった運用が発生していました。
今回のシステムでは土日祝日でも関係なくシステムが自動出荷してくれるので、30分ほど注文をチェックするだけで、土日でもスムーズに出荷が可能となります。
ですので、土日に交代制で30分ほどのチェック作業をすることで、休業日の注文でも出荷する運用にする事ができます。
こういった購入者様とのやりとりを無くす事が出来るのも大きなメリットです。

今回のシステム導入の結果、時間や作業効率アップの他にも良い事がありました。
商品の中には、FBAに預けておらず自動出荷対象にできない商品がありました。
今回の導入をきっかけに、「なぜ自動出荷対象にできないのか」という問題を掘り下げて考える事ができました。
そうする事で、他にも効率化できる様々な要素を明確にする事ができ、全体的な業務改善につながりました。

voicevoice

楽天新規出店しましたが、人的な運営コストが増えませんでした。

楽天市場で輸入雑貨を販売しているL会社様

元々AmazonFBAを中心に販売を行っていましたが、楽天で出店を行うことになり、配送システムの構築とAmazonとの在庫連動をうまくできる方法を模索しておりました。
これらを同時に解決する方法として、ネットで検索をしたところWebの匠の提供するサービスを見つける事ができました。
すぐに問い合わせ、システムの仕様を確認したところ、クレジット決済の自動化、日時指定の出荷依頼、代引きの出荷依頼に対応している、まさに探していたサービスでしたので、すぐに導入することにしました。
楽天のオープン準備中でしたので、初期設定もサポートしていただけるという事も導入の決めてとなりました。
システム導入前は配送システムの構築と、Amazonと楽天の在庫連動を当店スタッフの人力で行おうとしていました。
システム導入後は、全て当システムで自動化しているため、スタッフは1日2回管理画面を見るぐらいしか配送や在庫管理業務に時間をかけなくて済むようになりました。
スタッフを雇うつもりでしたが、その必要もなく人件コストも抑える事ができ大変満足しています。

料金表

charge
初期費用
0
月額費用①
出荷数に応じて
1か月の
出荷数
〜400件 一律 10,000円
401〜1,000件 @30円
1,001〜3,000件 @28円
3,001〜5,000件 @25円
5,001〜10,000件 @20円
10,001〜15,000件 @15円
10,001〜15,000件 別途お見積もり
月額費用②
FBA在庫のSKU数に応じて
商品数 〜500SKU 0円
501〜1,000SKU 5,000円
1,001〜3,000SKU 10,000円
3,001SKU〜 別途お見積もり

よくある質問

faq
Question

どんな決済方法に対応しているの?

Answer

【代引き】【クレジットカード】【楽天バンク決済】【銀行振り込み】【楽天Edy】に対応しています。
銀行振り込み・楽天Edyは、お客様の目視によるご確認をして頂く必要があるため、完全自動化をすることができません。
入金をご確認頂いた段階で、弊社管理画面よりステータスの変更をして頂く形となります。

Question

ポイント利用での購入にも対応している?

Answer

対応しています。ポイント利用分を自動で差し引いた金額で自動決済を行います。

Question

特定の商品のみ自動化する事はできる?

Answer

個々に自動化対象にする商品を選べます。

Question

すでに受注管理ソフトを利用していても使える?

Answer

はい、出荷部分のみを自動化することが可能ですので、すでにお使いの受注管理ソフトとの併用も可能です。
ネクストエンジンさんや独自の基幹システムでも問題ありません。
別途ご相談くださいませ。

Question

RMSにて、出荷完了後に追跡番号、配送会社の登録が必要だが、これにも対応してる?

Answer

はい、自動出荷完了後、自動的にRMSへの配送番号、配送会社の登録も行います。

Question

FBAのほかにも複数倉庫から出荷しているが、それでも対応できる?

Answer

商品SKUで出荷を切り分けることが可能ですので、複数倉庫を利用している場合には、FBA出荷か他倉庫出荷かで、SKUによって同期を切り分けて頂く必要がございます。

会社概要

company
名称
株式会社Web の匠
代表者
代表取締役 田渕 健悟
所在地
〒253-0054 神奈川県茅ケ崎市中海岸3-12986-54
サザンビーチウォーク 2F 3F
電話
0467-38-8994
Fax
0467-38-8993
URL
http://www.w-takumi.com/
事業内容
  • Webシステム開発
  • Webサービス提供
  • Web コンサルティング
  • Web メディア運営
  • ネットショップ構築